2017年08月05日

ナイロビ生活vol36 "ケニアの大統領選挙"

皆さん、こんにちは。
白石です。

===

来週の火曜日、8月8日はケニア大統領選の投票日です。それに伴って選挙活動が過激化しており、治安悪化が懸念されます。
Reutersにケニア大統領選に関しての記事が載っていたので、紹介します。

DGc25HdUMAADbgN.jpg

Reuters - Kenyan politicians struggle to break ethnic voting patterns
http://in.reuters.com/article/kenya-elections-ethnicity-idINKBN1AL04B

今回の選挙戦でも、未だに政策で判断されているのではなく、民族・候補者がどの地域出身であるかが重要で、それによって判断されています。

ケニアには44の民族(この記事では44ですが、現地では46とも48とも言われています)があり、その間で闘争が続いています。その背景には、言語の違いや植民地時代の歴史があると言われています。

2007年の選挙では、開票後に野党勢力のデモ・抗争によって1200名以上が死亡したという歴史があります。

しらいし
posted by resultsjp at 17:33| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
きっと政治に関心の高い方が多いんですね
Posted by 小鳥 at 2017年08月05日 18:54
多民族国家は難しいことが多いですね。
Posted by ワタ at 2017年08月06日 10:01
過去の歴史とも関わり、難しいけど解決すべき大事な問題ですね。
Posted by トミー at 2017年08月08日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]