2017年08月10日

ナイロビ生活vol37 "雑感A"

皆さん、こんにちは。
白石です。

前回のブログナイロビ生活Vol36はこちら
ナイロビ生活vol36 "ケニアの大統領選挙"

===

8月2日から5日まで、白須代表と国際保健の権威である某有名大学の教授がナイロビを訪れました。
関連ブログはこちら
ドーラが遂に帰国!
【速報】ドーラのケニア旅行記
【速報】ドーラのケニア旅行記A

その時に感じた雑感などを書いてみようと思います。

===

@とことん考え抜いて、最善策を見つけ出そう。
これは、考えることに時間を使いすぎることではなく、あらゆる視野から”1点”を見つめながら、瞬時に最善策を見つけ出すことを意味します。
キーとなるのは、常に1点を見つめていること。あらゆる角度から物事を見ていると、関係のないことに脱線していき、時間と労力のロスにつながります。物事を瞬時に理解して、考えて、仮説を構築して、すぐさま今後取るべき行動がわかるから。私に足りないのは、考えられる教養と、仮説と道筋を構築できる戦略的な思考だと身を以て感じました。


A大きく考えよう。
@と似ている部分がありますが、最善案は目の前の問題解決だけではありません。大きく見ているか、それとも目の前しか見れていないか、それで決断が大きく変わってくることもあります。大きく考えることは、「めぐりめぐって」という思考が必要です。

以上が全体を通して感じ取ったものです。
訪問に同行したアブタは、「世界レベルを知った。ケニアはまだまだだね。」と笑って言っていました。
彼もブログをアップするようですので、ぜひご覧ください。

次回のブログは、日本国内のメディアでも報じられている「ケニア総選挙編」を書いてみようと思います。

以上です。

しらいし
posted by resultsjp at 22:39| Comment(4) | 情報
この記事へのコメント
アブタさんのブログ楽しみにしています。
Posted by かに at 2017年08月10日 23:26
私も大きく考える修行中です
Posted by 小鳥 at 2017年08月11日 11:25
成長のチャンスがいっぱいありますね。
Posted by ワタ at 2017年08月11日 14:31
臨床でもクリティカルシンキングを重視しているので、大事ですね。
Posted by トミー at 2017年08月14日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]