2017年09月22日

釜石生活97 〜様々な災害〜

東北の被さい地で活動していると、いえ、おそらく日本中の方々が「災害」というと、大地震を思い起こされることでしょう。
けれど、最近は「ゲリラ豪雨」という言葉があったりしますし、気象庁の発表も「経験したことのないような大雨となっている所がある」などの表現を使います。
少し調べてみると、台風や大雨被害で毎年約200名の方が、さらに大雪被害でも毎年約100名の方が国内でお亡くなりになっているのだそうです。

先日の敬老の日を含む3連休も、台風18号が日本列島を北上して、各地で甚大な被害が出ました。
釜石でも、青葉ビルのすぐ近くで浸水し、青葉ビルの研修室にも水がきてしまいました。
「青葉通り こどもの相談室」のワンブロックのところのメインストリートも、一時はこんなに冠水したようです。
ibbjB5t6BjX-9lra.jpg

最寄りのコンビニエンスストアはいまだに閉まっています。

災害は地震だけではありません。
私たち現代人は文化的で便利な生活を送っていますが、いつ、どのような災害に見舞われるか分かりません。
自然災害だけでなく、様々な災害に備えながら生きていくことが求められていると言えますね…(鈴木)
posted by resultsjp at 19:15| Comment(4) | 東北復興支援
この記事へのコメント
備えが大切ですね
Posted by 小鳥 at 2017年09月23日 09:31
最近は「経験したことのない」大雨が各地で増えましたね。
Posted by ワタ at 2017年09月24日 10:32
自然災害は怖いですね
Posted by トミ at 2017年09月25日 21:45
地球環境の悪化を示しているでしょう。
Posted by サブコート at 2017年09月26日 04:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]