2017年09月29日

釜石生活98 〜後進に道を譲る〜

朝晩の冷え込みが強くなってきました。
これから東北の山々は鮮やかに色づき、息をのむほど美しい紅葉の季節を迎えますが、その頃には私は釜石を離れることになります。
釜石に赴任してちょうど1年、季節は一回りして2回目の秋が深まるにつれ、去年の秋と比べてモノを言う自分の地元民のような態度に、驚いたり笑ったりするこの頃です。

「青葉通り こどもの相談室」も1年目の基礎固めは自分なりに頑張ってきたつもりです。もう少し、大きくしっかりした基礎を築ければよかったかもしれませんが、2年目の相談室に大いに期待できそうで安心しています。
9月から、業務を共にしながら後任への引継ぎをしています。
「青葉通り こどもの相談室」相談員の後任は精神保健福祉士資格を持つ男性です。はじめは女性の方が柔らかい印象でよいのではないか、とも思いましたが、後任は、型通りではない独自のスタイルでお話しを聴く人で、何でも話したくなる不思議な力を持った相談員です。精神保健福祉士という国家資格を持っていますし、経験値も高く、相談室としてできることの範囲を格段に広げていきそうです。
私が作ってきた基礎の上にどんどん素敵なお家ができていくことや、公園になって人が集まる場所になっていくことを、楽しい思いで眺めています。
歩いてきた道を振り返り、少しだけ誇りに思いつつ、至らない自分を反省もしつつ、感謝の気持ちでいっぱいになりつつ、間もなく開催される塗り絵展覧会の準備に奔走しています。
落ち着いたら、歩いてきた道を見るばかりでなく、歩いていく道を見なければ…と思います。(鈴木)

b0149072_21485819[1].jpg
posted by resultsjp at 18:23| Comment(5) | 東北復興支援
この記事へのコメント
どんどん輪が広がっていますね
Posted by 小鳥 at 2017年09月29日 18:56
お疲れさん。この土台を通して 多くの子供が救われ、今後も救われることを望みます。
Posted by ... at 2017年09月30日 14:30
相談室を軌道に乗せる難しさご苦労様でした。相談室の役目も増してきます。
Posted by サブコート at 2017年10月02日 13:42
おつかれさまでした
Posted by トミ at 2017年10月02日 14:33
良い後任の方で安心ですね。
Posted by ワタ at 2017年10月03日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]