2017年09月30日

アフリカの若者たちへの施策

国連が発表した“アフリカの若者への対策”について、ケニアの大手メディアが掲載した
コメントに触れてみたいと思います。

「アフリカの若者の人口は急速に増加しており、若い世代の国々が増えています。
対策のポイントは、教育と技能、エンパワーメント、雇用と資本の4つの主要分野に、焦点を
当てることにあります。
国連は、社会経済開発を迅速に追跡するために、アフリカの若者にもっと焦点を当てるべきで、
教育は良いが失業している若者が増えている現状をもっと認識すべきです。
多くの人には自分自身の生活を維持するための十分な制度、権利が整っていません。国連は、
これらの若い国を支援するための戦略を策定すべきだと考えています。ケニアの国連常駐
コーディネーターであるSiddharth Chatterjee氏が唱えるように、ジェンダーと若者は開発
アジェンダ(目標・課題)の中心になければなりません。
アフリカで世界的にレベルの高い高等教育機関に入学できたとしても、就職機会はますます
見つけ難くなっています。これにより、若者は地球規模の気候変動、人身売買、アルシャバブ
などのテロ集団の影響を受けやすくなっています。 ケニアでは、若者の失業率はルワンダ、
ブルンジ、タンザニア、ウガンダの40%を上回ると推定されています。
青少年起業家精神は雇用を創出し、これらの課題のいくつかを解決することができます。
アフリカの政府はこれにいくらかの資源を配分しようとしましたが、資源は不十分です。
これらの現状を踏まえ更に具体的な施策を各国に求めるべきです。」

若者を単に救済するだけでなく、潜在能力を活用する環境を整えていくのも政府の義務である
と思います。一握りの政治家、富裕層が政治・経済を支配する構図は、近い将来において
国の衰退をも導きかねないことを、十分認識すべきではないかと思います。(私感)
局チョー
posted by resultsjp at 04:57| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
具体的な施策を練る必要がありますね
Posted by 小鳥 at 2017年10月01日 09:48
若者の自殺率も高いと聞きます、誰もが希望が持てる社会を実現したいものです。
Posted by トミ at 2017年10月02日 14:28
若者の失業率が高いことは大きな問題です。
Posted by ワタ at 2017年10月02日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]