2017年11月07日

ドローン デモ飛行見学

本日はエアロセンス社と米国のスウィフト社によるドローンのデモ飛行の見学のため、千葉にある双葉電子工業の勝間飛行場にやってきた。

DSCN0621.JPG

エアロセンス社は2015年にソニーとZMP社との共同出資により設立された会社でドローン技術を産業に生かす為、VTOL(垂直離着陸型固定翼ドローン)などの開発に取り組んできた会社である。又、スウィフト社はレーシングカーの設計・製造会社として事業を始め、その後航空宇宙分野に乗り出し、現在飛行型VSTOLの開発、実用化をエアロセンスとともに目指している。

今日はまず、スウィフト社のVTOL機のデモ飛行に始まり、エアロセンス社のドローンのデモ飛行、
最後に緊急時のドローンの活用方法として、Coaido社(緊急情報共有サービス開発)との共同デモンストレーションが行われた。同社は緊急時のドローン活用をめざしているアプリを開発する企業である。


DSCN0593.JPG

DSCN0611.JPG

DSCN0612.JPG

エアロセンス社はこれまで、国内外でドローンを活用して様々な取り組みを行ってきた。
・福岡市における災害時医薬品配送の飛行試験
・東北地方における汚染土壌の点検
・ザンビアにおける物流サービス普及促進事業  等

これから、あらゆる分野におけるドローンの活用が期待される。

HS




<
posted by resultsjp at 21:22| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
ワクワクしますね。
Posted by ワタ at 2017年11月08日 01:01
今後の展開に期待したいですね
Posted by 小鳥 at 2017年11月08日 08:26
技術より使途目的の拡がりが面白そうです。
Posted by サブコート at 2017年11月11日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]