2018年01月31日

【ゴム鉄砲職人】

相談室の窓は道路に面していますので、下校途中の小学生とコミュニケーションする事もしばしば。
ほとんどは、家にランドセルを置いてから、相談室に遊びに来ます。

そんなある日、道路からジーッと相談室を見つめている男の子がいました。
小学1〜2年生くらいの初めて見る男の子です。
声を掛けると、『ゴム鉄砲を作りに来た』と言います。
それから、相談室前の椅子に座って、リュックサックから割箸や輪ゴム、ハサミを取り出していました。
私が覗き込むと、自慢げに材料や道具の説明をしてくれます。

image1 (7).jpeg

手慣れた手つきではあるけれど、どこかおぼつかない様子で、10分ほどで組み上がりました。
試射してみると、4〜5m先の的に命中するほどです。

image2 (2).jpeg

男の子は、自信満々の笑みを浮かべています。
続けて、二連射できるようにもカスタマイズ。
見事な出来栄えです。

image3 (1).jpeg

写真の承諾を得ている最中に、男の子は帰り支度を整え、颯爽と帰宅されました。

どうやら、わざわざゴム鉄砲作りを見せに来てくれたようです。
カッコいいゴム鉄砲職人さんとの素敵な出会いでした。


青葉通りこどもの相談室 和賀
posted by resultsjp at 11:01| Comment(1) | 東北復興支援
この記事へのコメント
名人登場ですね
Posted by 小鳥 at 2018年01月31日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]