2018年03月26日

アブタさん、憧れのアウォリ社長に初対面

本日、26日、現地スタッフのアブタさんと一緒にケニア・トヨタのデニス・アウォリ社長のもとを訪問しました。
アウォリ社長は、元駐日ケニア大使で、白須代表の古くからの友人です。日本リザルツがケニアで活動を行うにあたって、非常にお世話になっている「リザルツ応援団」のお一人です。
特に、TICAD IVでは、ケニアのエイズ・結核活動家のルーシー・シェジーレ氏(後に世界基金理事に就任)と当時のアウォリ大使の協力で、本会議の演説において、当時のムワイ・キバキケニア国大統領がアフリカ諸国の首脳として唯一、結核対策の必要性に言及されました。
この結果、TICADの宣言文「横浜行動計画」において、結核対策が盛り込まれ、日本の結核抑止への支援が大幅に進んだのです。

心優しいアウォリ社長。海外出張から帰国直後にも関わらず、お忙しい合間を縫って、訪問の機会を作ってくださいました。日本リザルツのケニアでの取り組み、直近の活動状況などをご報告させていただきました。
アウォリ社長は、ケニアでも有名人。現地スタッフのアブタさんにとっては「ロールモデル」だということで、今回、同席してもらいました。

最後は、アウォリ社長と記念写真。
DSC_1068.JPG

憧れの人に初対面したアブタさん。嬉しそうな表情が印象的でした。
多くの人に支えられて日本リザルツの活動が実施されていることを改めて実感した一日でした。
(はるか)
posted by resultsjp at 21:41| Comment(1) | 情報
この記事へのコメント
温かいお人柄が、本当に素敵な方でした!
Posted by ことり at 2018年03月26日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]