2018年03月28日

スラム街のマザーテレサにサプライズ!

日本リザルツはケニア・ナイロビのスラム街カンゲミ地区で結核抑止プロジェクトを実施しています。
活動は、ウエストランド州の保健省と協力をして行っています。

結核部門の責任者はペレスさんといいます。
普段の活動はもちろん、3月24日の世界結核の日に合わせて行った凧揚げイベントでも、CHVへの声かけ、保健省や関係機関との交渉に際し、多くのお力添えをくださいました。

いつもお世話になっている彼女に何かできないか。
皆で寄せ書きをすることにしました。

IMG_2524.JPG
IMG_2525.JPG
オリジナルの寄せ書きフォームを作りました。
ケニアの方はクリスチャンが多いので、結核抑止のマリア様に感謝の気持ちを示した上で、
ペレスさんを「カンゲミのマザーテレサ」と命名しました。

DSC_1073.JPG
DSC_1072.JPG

ケニアには40以上の部族があります。CHVのアイデアで、それぞれの部族の言葉で、ペレスさんにメッセージを入れることにしました。

DSC_1075.JPG
ペレスさんもこれにはびっくり!
手作りのメッセージカードを大変喜んでくださいました。

「カンゲミのマザーテレサ」を筆頭に、結核で亡くなる患者さんをゼロにするよう、180人のボランティア、行政の皆さんと一致団結して、活動に励みたいと思います。
posted by resultsjp at 19:49| Comment(1) | 情報
この記事へのコメント
スラム街のマザーテレサを日本の皆さんに知ってもらえるよう頑張ります
Posted by ことり at 2018年03月28日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]