2018年03月29日

アブタさんの投稿がケニアの全国紙に!

日本リザルツケニア事務所のスタッフ、アブタさんの投稿がケニア全国紙の「Daily Nation」に掲載されました(3月23日付)。「Daily Nation」は、Standardと並ぶケニア2大紙の1つで、日本でいえば、読売新聞です。
IMG_21325B15D-thumbnail2.jpg
こちらがアブタさん。法被がお似合いです。ケニア凧揚げイベントを取り仕切ってくださいました。

こちらがアブタさんの記事です。
29354453_413177245799109_1243123318712096030_o.jpg

ケニアの政治家を目指すアブタさん。アブタさんは、記事の中で、ケニアの保健行政が財政難であることを指摘した上で、ケニア政府自身に結核抑止に対して予算の拠出を呼びかけています。
具体的には、2016年〜2017年度の国家結核プログラムの実施に必要な予算である5400万USDのうち、たった29%しか資金が拠出されていないことを指摘しています。さらにひどいことに、この29%のうち、わずか3%しか、ケニア政府は予算を拠出しておらず、残りの26%はグローバルファンドや日本をはじめとする各国政府のODAによ依存しているというのです。

その上で、アブタさんはケニア政府に対し、4つの政策提言を行っています。
@ケニア政府が次年度予算を早急に見直し、国家結核プログラムを履行できる予算を確保すること
Aケニア保健省の予算配分をモニタリングし、より効果的な財政配分を行うと同時に、コスト削減を実施すること
B政府、国会議員などの政策立案者に結核に対する関心を高めるためのアドボカシー活動を行うこと
C誰一人取り残さない社会を目指すため、難民や貧困層なども含めた全ての人たちが医療サービスを受けられる仕組みを作ること

29064330_413177222465778_6423804792394548706_o.jpg
最近は、掲載記事をオフィスの壁に貼っています。そのうち、壁が記事で埋め尽くされる日がくるかもしれません!

アブタさんの記事はSNSやメールで、CHVやウエストランド保健省にも共有させていただきました。皆さん、興味深く記事を読んでくださいました。
この記事がきっかけとなり、ケニアの保健行政が改善するといいですね。
(はるか)
posted by resultsjp at 18:06| Comment(1) | 情報
この記事へのコメント
壁がアブタさんの記事でいっぱいになるといいですね
Posted by ことり at 2018年03月29日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]