2018年04月16日

新しい仲間が増えました

日本リザルツケニア事務所に新しい仲間が増えました。

1人目はヒルダさん。CHV出身です。
カルヴィンのパートナーとして、180人の医療ボランティアさんを管理してくださっています。
CHV出身というだけあって、日本リザルツの活動を既に熟知してくださっています。
早速「CHVの月間レポートをどうやって期日内にまでに集めるか」などCHVの活動のモニタリング強化に向けて、アイデアを出してくださいました。
カルヴィンとの信頼関係もすでにばっちりです。

もう1人のシコさんは栄養士です。
今日から仲間入りしました。看護師のマギーさんとともに結核患者さんのお宅を訪問し、患者さんの栄養指導を行います。2人の子どもを育てるお母さんでもあります。

現スタッフの3人も、新たな挑戦を始めています。
職員の管理、マネジメントはアブタさんが行っており、現地職員を統括すべく若きリーダーが奮闘しています。
また、カンゲミでは、カルヴィンさんがフィールドのリーダーとして、CHVリーダーの活動管理、CHVのマネジメントを行ってくださっています。
そして、看護師のマギーさんは投薬を拒否する結核患者さんのお宅を定期訪問し、投薬のフォローアップを行っています。

頼もしい仲間が増えた日本リザルツケニア事務所。
「結核で亡くなる患者をゼロにする」という目標のもと、より効果的に活動が行えるよう、体制を整えていきたいと思います。
(はるか)
posted by resultsjp at 13:05| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
皆さん、夢を持って前向きに活動している素敵な方ばかりです
Posted by ことり at 2018年04月16日 13:14
ケニア事務所が元気に、エネルギーに溢れている様子が良くわかります。これからの展開を楽しみに見ています。
Posted by うみ at 2018年04月16日 18:11
栄養士さん、看護師さんが加わり益々パワーアップ。素晴らしいです。
Posted by ひら at 2018年04月17日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]