2018年07月11日

7.26国際連帯税シンポ>昨日全国会議員に対して案内文を配布

                16年5月伊勢志摩サミット申入れ.JPG

昨日(10日)、国際連帯税創設を求める議員連盟は、7.26国際連帯税シンポジウムのご案内を全国会議員に対し配布しました。「津島雄二初代会長や広中和歌子同会長代行など議連OB・OGも参加してくださいますので、現役国会議員もなるべく多く参加していただきたいですね」(石橋事務局長の談話)。以下、案内文です。

衆参国会議員各位:
           7.26「SDGsのための国際貢献と国際連帯税を考えるシンポジウム」
                    〜ご案内とご参加のお願い〜


                                   国際連帯税創設を求める議員連盟
                                           会  長 衛藤征士郎
                                           会長代行 藤田 幸久
                                           会長代理 斉藤 鉄夫
                                           事務局長 石橋 通宏

日頃のご活躍に心より敬意を表します。

早速ですが、「国際連帯税創設を求める議員連盟(以下、連帯税議連)」では、来たる7月26日(木)、グローバル連帯税フォーラムをはじめとする市民団体の皆さんとの共催で、標記のシンポジウムを下記の要領にて開催致します。詳細は、添付のチラシ【省略】をご参照下さい。

皆さまもご存じの通り、今、国際社会では、「持続可能な開発目標=SDGs」の実現をめざし、様々な取り組みが進められておりますが、その成否のカギを握るのは、必要とされる開発資金の調達であり、この点で我が国にも大きな役割を果たすことが期待されております。先のG20会合では、河野外務大臣が「我が国としても国際連帯税を含む新たな資金調達のメカニズムに取り組んで行く」との決意を発言しており、今後の動向にも注目が集まっています。

この度のシンポジウムには、河野外務大臣にゲストスピーカーとしてご参加いただくとともに、SDGsに取り組んでいる国際機関、国内外のNGO・市民団体、企業、労働組合、有識者、海外の専門家などマルチステークホルダーが一堂に会し、SDGsの推進と国際連帯税の導入に向けた決意を固め合うと同時に、国内での機運を高めていきたいと考えています。

つきましては、SDGsをはじめとする国際協力や地球規模課題にご関心をお持ちの国会議員の皆さまにおかれましては、大変ご多用中の折とは存じますが、ぜひご参加賜りますようお願い申し上げる次第です。なお、シンポジウム終了後、全体での懇親会も行います。多方面の関係者とネットワークを築く貴重な機会ですので、ご参加下さいますようお願いします。

                      記

        日  時:  2018年7月26日(木) 13時30分〜16時30分
        場  所:  衆議院第一議員会館 1階「国際会議室」
         (シンポジウム終了後、隣の多目的会議室にて懇親会を行います)

      (Fax返送先/お問合せ: 石橋通宏事務所 Fax: 03-6551-0523 / Tel: 6550-0523)
      …以下、省略…

【一般申込みはこちら】
 ・申込み:次のフォームから申込みください   
 ・問合せ:グローバル連帯税フォーラム  gtaxftt@gmail.com 
 ・チラシは、こちら

★写真は、16年5月開催のG7伊勢志摩サミットに向けて「新しい開発資金=国際連帯税の導入と国際的な呼びかけを」という要望書を菅官房長官に手交する国際連帯税創設を求める議員連盟のメンバー 

(報告:田中徹二・グローバル連帯税フォーラム/日本リザルツ理事) 
posted by resultsjp at 14:30| Comment(2) | 国際連帯税の推進
この記事へのコメント
会の盛況を祈っています!
Posted by ことり at 2018年07月11日 17:16
多くの方にご参加いただき、国を挙げた、さらには国際的な議論を高めるきっかけになって欲しいです。
Posted by しん at 2018年07月13日 07:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]