2018年07月23日

ケニアの住民保健ボランティア会議

79940AD7-6D84-447F-A48A-D8CCF850E1B4.jpeg
7月17日にナイロビ市カンゲミ地区で活動している住民保健ボランティア(CHV)を集めた月例会議が開かれました。(写真は会議前に皆が一堂に集える事に感謝して神様を讃える歌を歌っているところです)

公立カンゲミ診療所所属の住民保健アシスタント(CHA)から出された6月の活動レポートの内容を確認し、活動実績を振り返って良かったことや困った事などを話し合いました。

カンゲミ地区は4つのユニットに分かれていて、それぞれ45人のCHVがリーダーの元で活動しています。総勢180人のうち、この日は患者さんの支援やケガや病気などで参加出来なかった人を除いた約160人のCHVが一ヶ所に集まりました。子どもを連れた夫婦や赤ちゃんを背中におんぶした若いお母さんなど会場はカンゲミ地区の住民であふれかえりました!
住民ボランティアの所轄である保健省から前述のカンゲミ診療所のCHAと結核コーディネーター、ウェストランド郡の住民活動担当が参加されてボランティア達の意見に耳を傾けておられました。

31226FFF-1659-4554-BED8-AFDD711C82EA.jpeg
冬真っ最中のケニアは、まだまだ寒いです。
この日も気温13度と冷え込んだにもかかわらずたくさんの住民ボランティアが参加して地域のために頑張ると言っているのを見て心温まる思いでした。頑張れ!住民ボランティア…

Chako
EED7EEE5-824E-4083-99B8-8669D42E712E.jpeg中央がCHA
posted by resultsjp at 13:02| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
今までの経験をフルに活かしていただき、ケニアの方々の行動変容に向けた地道な取り組みを実施していただけることを楽しみにしています
Posted by ことり at 2018年07月24日 01:42
いい写真を有難うございます。ケニアはカトリック教徒がおおいのですか?草の根ボランティアの高い意識を感じます。先週の米国でのリザルツ総会の米国人ボランティアの熱気に似たものを感じます。日本ではあまり見ない光景です。
Posted by ひら at 2018年07月27日 14:49
ボランティアさん達のパワーが伝わってくるようです。
Posted by しん at 2018年07月29日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]