2018年08月28日

折り鶴づくり

写真は、今日の日本リザルツケニア事務所の様子です。
20180828_102744.jpg
おやおや!?
いつになく職員が真剣な表情で作業をしています。
20180828_123257.jpg
20180828_120557.jpg
20180828_102727.jpg
平和と健康の象徴である折り鶴を作っているのです。
20180828_122745.jpg
筆者も参戦。たくさんの鶴ができました。
折り鶴初体験の現地スタッフアブタさん。最初は悪戦苦闘していましたが、最後は自分一人で折れるようになっていました!アブタさんはきれいに折るために定規を使う工夫もされてました。
素敵な日本へのお土産になりそうです。
(はるか)
posted by resultsjp at 19:46| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
とてもきれいな折り鶴ですね。確かにアドボカシーに効果がありそうだと感じます。
Posted by しん at 2018年08月28日 20:35
どーらに言われないと動けないなんて、まだまだ修行が足りませんね
Posted by ことり at 2018年08月29日 01:10
日本的な折り鶴は非常に効果的なアドボカシーツールだと思います。ほかのNGOでは余り見たことがありません。
Posted by ひら at 2018年09月01日 18:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]