2018年09月10日

世界保健機関(WHO)によると、ケニアが東アフリカで最も不健康な国

日本リザルツケニアスタッフAbutaが掲示した記事の和訳文をご紹介します。


世界保健機関(WHO)よると、ケニア人は東アフリカで最も不適正な体形をしており、不健康だそうです。

広域調査の後、WHOが9月5日(水)にまとめた詳細な報告によると、ケニア人のうち15.4%が健康の為に推奨されている運動量も体形も満たしていませんでした。

ケニア人はもっと運動をすべきであると、世界保健機関は述べています。調査はアフリカの168か国において190万人を対象として行われ、その中には都市と田舎それぞれに住むケニア人4,127人も含まれていました。

ケニア人男性のうち15.9%、ケニア人女性のうち16.9%が運動不足という結果が出ましたが、それは体をあまり動かさない生活習慣が原因とみられています。世界で最も活動的であったウガンダと比較すると、ケニアでは3倍もの人が健康でいるために必要な運動量を満たしていないとされました。

WHOの調査は、ケニア人の6.5%が推奨される運動量を満たしていないと結論づけました。

WHOの勧告によると、ケニアのような国で暮らす人々は、心臓血管、高血圧、糖尿病、乳がん、大腸がんやその他の病気のリスクを低減させるために、もっと運動をすべきであるとのことです。
Abuta

運動不足や生活習慣病は先進国においても問題となっています。世界中の知恵を結集し、この問題の解決に取り組まなくてはなりません。
UME
posted by resultsjp at 09:43| Comment(3) | ケニア
この記事へのコメント
何でもエネルギーを使って自動化して、運動不足になったから痩せる為にさらにエネルギーを使うという矛盾を見直すことなく、SDGsの達成はないと思います。
Posted by しん at 2018年09月10日 09:59
私もシェイプアップしなきゃ…
Posted by ことり at 2018年09月10日 17:40
経済発展に連れて健康上の問題も顕在化しますね。要注意ですね。
Posted by ひら at 2018年09月12日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]