2018年09月26日

結核に関する国連総会ハイレベル会合

24日にケニアスタッフCalvinが掲示した記事の和訳文をご紹介します。

ニューヨークの国連本部で開催される「結核に関する国連総会ハイレベル会合」に、国家元首、政府代表者、結核関係者、NGO等が参加します。
2018年9月26日に開催される会合のテーマは、「団結して結核を終息させる:地球規模の伝染病に対する世界の緊急対応」というものです。
この会合は、結核に対する取組みを加速させ、患者を含め影響を受けている全ての人に予防及び治療のサービスを届けることを目的としています。
WHOの統計によると、昨年1,000万人が新たに結核を発症したとされています。640万人は各国の公式な報告システムに登録されたものの、360万人は診断を受けていないか、結核と診断されたにもかかわらず報告されていないということです。
会合の主な目的は、よりよい報告のツール、診断法、予防・治療・管理へのアクセスにより、報告がされないという人をなくすことです。
話し合われる内容としては、次のものが挙げられます。

1.取り残された人に手を差し伸べる:結核診断、治療及び予防における格差をなくす。
2.世界で最も多くの犠牲者を出している感染症を終息させるために投資する。
3.結核を終息させる技術革新:新たな器具や手法
4.成功への連携―公平で人間中心の、人権に基づいた対応における地域の役割

発展途上国、特にアフリカ各国は、地域における結核との闘いに活かすことを念頭に、ハイレベル会合においてどのような宣言がなされるか期待しています。

Calvin


今回が結核に関する初の国連総会ハイレベル会合ということで、どのような成果を上げられるか、いかにその勢いを開催後に維持、加速して行けるかということを念頭に、市民社会も様々な取組みを行ってきました。会合の成果に注目したいと思います。
UME
posted by resultsjp at 13:27| Comment(3) | 結核
この記事へのコメント
ハイレベル会合でますます闊達な議論が進むといいですね
Posted by ことり at 2018年09月26日 14:29
世界が結核に対する認識を新たにし、対策を加速させる契機になるといいですね。
Posted by しん at 2018年09月27日 07:41
全員が取り組むことで結果を出していきたいですね。
Posted by ひら at 2018年09月28日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]