2018年09月26日

安倍首相、ガザの教師を招聘へ

日本リザルツは国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の事務局をしています。
今日はとても前向きなニュースが入ってきましたので、共有させていただきます。

安倍首相 ガザ地区教師10人を日本へ招へいへ (毎日新聞)
安倍晋三首相は25日の国連一般討論演説で、来年初頭にパレスチナ自治区ガザの小中学校の教師約10人を初めて日本に招き、平和教育研修などを行う考えを示した。

 事業は来年初頭を皮切りに毎年実施する方針で、研修のほか、原爆の被爆地・広島訪問や国内の小中学校の訪問などを計画している。首相は演説で「20年たつと訪日経験を持つ先生は200人になる。彼らに教えを受けた生徒の数は数千人に達するだろう」と語った(了)。

1年で受け入れる数は10人ですが、継続すると20年で200人もの先生が訪日経験を持つことになります。戦後、平和な国づくりに邁進してきた日本の知見が活かされると嬉しいですね!

(はるか)
posted by resultsjp at 22:00| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
いよいよ日本のリーダーシップ発揮ですね
Posted by ことり at 2018年09月27日 09:01
ガザの教師たちが日本に来て、どのようなことを感じるのか、関心があります。
Posted by しん at 2018年09月28日 07:15
本格的な国際協力が始まりますね。
Posted by ひら at 2018年09月28日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]