2018年09月27日

結核のない世界へ 〜東京タワー レッドライトアップ〜

9月24日から9月30日は結核予防週間です。
また、9月26日にはニューヨークの国連本部において、初めての「結核に関する国連総会ハイレベル会合」が開催されています。日本は共同議長です。それに合わせて、東京でも「結核のない世界」への願いを込めて東京タワーを結核のシンボルカラーである赤にライトアップし、東京タワー来場者に対して啓発活動を行いました。
東京タワーの向かいにあるThe Place of Tokyoで開催された点灯式では、ストップ結核パートナーシップ推進議員連盟 高階副会長を始め、結核予防会、厚生労働省、外務省、国際協力機構の代表者からのあいさつの後、秋篠宮紀子妃殿下の点灯スイッチ押下によりタワーが赤くライトアップされました。
その後東京タワーへ移動し、来場者に対して結核が過去の病気ではないこと、タンがからむ咳、微熱や身体のだるさが2週間以上続くような場合は結核の可能性があるので医師の診断を受けるよう呼びかけました。

点灯式の模様がNHKのニュースで報道されました。下のリンクから動画付きのニュースをご覧になれます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180926/k10011645371000.html

結核を終息させるためには世界全体での取り組みが欠かせません。東京タワーの明かりがニューヨークにも届き、ハイレベル会合の成功、そしてそれ以降の結核対策の成果に結びつくことを願います。
UME

会場風景.jpeg

挨拶高階議員.jpeg

点灯イベント.png

ライトアップ状況.png

啓発活動(マスコット).jpeg
posted by resultsjp at 10:23| Comment(3) | 結核
この記事へのコメント
盛り上がっていますね!
Posted by ことり at 2018年09月27日 12:00
いかに関心を高められるかが重要だと思います。
Posted by しん at 2018年09月28日 07:18
赤のライトアップ珍しいです。国民の関心広げたいですね。
Posted by ひら at 2018年09月28日 12:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]