2018年10月25日

スーパーフード・スピルリナ

本日、一般財団法人アライアンス・フォーラム財団の皆様が日本リザルツにお見えになり、スーパーフードと呼ばれる「スピルリナ」についての意見交換を行いました。
スピルリナは食用藻で、牛肉の3.2倍、大豆の1.8倍のたんぱく質量の他、高ビタミン、高ミネラルを有しており、子どもの成長という面でも注目されています。
また、アライアンス・フォーラム財団様の、ザンビアやバングラデシュでの取組みについても学ぶことができました。日本リザルツとしてもスピルリナについて注目していきたいと思います。
                                               MK

posted by resultsjp at 19:44| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
高たんぱく食材は脳の成長にも影響します。スピルリナ入り食品がどんどん開発されるかもしれませんね
Posted by ことり at 2018年10月26日 09:58
ザンビアでの取組みに大いに興味がありますね。地産地消も取り入れているようです。
Posted by ひら at 2018年10月26日 10:15
生産するのに必要な水の量が牛肉の1/50、大豆の1/4というのも見逃せない点だと思います。
Posted by しん at 2018年10月26日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]