2018年10月26日

ケニア人の元気の素

ケニア、ナイロビは、現在雨期に入っており、気温は、10度〜19度前後なのですが、標高1700mの高地ということもあり、体感温度は、ちょっと寒いです。
街を歩く人々も、厚着になっています。中には、革ジャンやダウンジャケット、マフラー姿の人もいます。
雨降りの風の吹く日は、寒いです。
雨期に入り、体調を崩しているケニア人が多いです。

20181023_133844.jpg

今回は、私が食あたりになったこともあり、ケニアの健康管理について述べたいと思います。

ケニア人に、この国で愛用されているハーブについて尋ねたところ、即、モリンガと返ってきました。

モリンガについて、調べてみたところ、モリンガは、インドを原産とするワサビノキ科の植物で、ビタミンやミネラル、アミノ酸などがバランス良く含まれているようです。
ポリフェノールは、赤ワインの8倍、アミノ酸は米酢の97倍。鉄分はプルーンの82倍。ビタミンEは卵の96倍。カルシウムは牛乳の16倍。食物繊維はレタスの28倍。葉酸はホウレン草の4.6倍とのことです。
栄養素の観点からすると、アスリート向けのハーブと言えるかもしれません。

20181021_113926.jpg

日本人は、ケニアと言えば世界トップクラスのマラソンランナーというイメージを持っていますが、彼らも愛用しているのかもしれません。
味は、お茶の粉の様です。色も緑です。値段は、500円程度です。

ケニア人が愛用しているモリンガ、日本でも栽培されているようなので、健康管理のため、一度試してみてください。

キリマンジャロの白い雪
posted by resultsjp at 23:27| Comment(3) | ケニア
この記事へのコメント
スピルリナ、モリンガ…スーパーフードだらけですね!
Posted by ことり at 2018年10月27日 11:58
地産地消でもあるのですか? 健康食として試してみたいですね。
Posted by ひら at 2018年10月27日 16:07
文明の発達に伴って、いかに人々が偏った栄養バランスの食物を好むようになったのかということかも知れませんね。
Posted by しん at 2018年10月29日 07:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]