2018年10月27日

世界銀行がケニアに提供する

ケニア人スタッフDickenのブログ記事の和訳文をご紹介します。

ナイロビカウンティー政府は、衛生が広い意味で健康と結び付けられるように、高圧洗浄装置を搭載した2台のナイロビ市下水管洗浄車を受け取った。水、下水道省からの5400万は、排水路の障害物を取り除き、水路システムを修復するためのものだ。

政府は、世界銀行から受けた資金で、水と下水道サービスをより良く利用する企画のため、追加の資金調達をして、車を購入した。
2018年10月19日金曜日ナイロビのマジハウスで、ナイロビ知事、下水道施設補佐官が参加の下、車のサービス開始を祝して式典が開かれた。

『ナイロビ市は、大きな挑戦を挑み続けてきた。糞尿があふれ出す下水路とマンホールで、障害物を取り除き続けてきた。』
この車は、清潔を改善していく手助けとなるであろう。市を通り抜ける流水量を増やし、下水道を増やすだろう。そして、水によってもたらされてきた病気をなくすことによって、住民の健康水準を向上させることであろう。

下水道施設補佐官は、続けて言った。政府は、国中の全ての町で、公衆衛生プロジェクトからの恩恵を受けられるよう、アフリカ開発銀行と73億シリングの補助金獲得の交渉段階にある。こうした動きは、商売を繁盛させ、産業界の成長を活気づけることになるだろう。


キリマンジャロの白い雪
posted by resultsjp at 01:40| Comment(3) | ケニア
この記事へのコメント
ハード面だけ整備しても、それを使い手がきちんと使えなければ意味がありません。ハードのみならず、ソフト面特に教育が重要だと考えます。ごみ箱も同様です。
Posted by ことり at 2018年10月27日 11:54
ナイロビの衛生事情がどんどん改善されるといいですね。
Posted by ひら at 2018年10月27日 16:01
安心して利用できる上下水道の普及というのは重要ですね。
Posted by しん at 2018年10月29日 07:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]