2018年10月27日

祝!金子宏東京大学教授に文化勲章

日本リザルツがいつもお世話になっている租税法学の日本の第一人者金子宏東京大学名誉教授に、この度、文化勲章が贈られることになりました。租税法学者が文化勲章を授与されるのは初めてだそうです。◎ニュース:文化勲章に一柳慧氏ら 文化功労者に都倉俊一氏らhttps://www.asahi.com/articles/ASLBM6G7LLBMUCLV00T.html東京大学名誉教授の金子宏先生は租税法の大家であり、税法を学ぶ学生にとっては、先生の『租税法』(弘文堂)は必読文献です。また、国際連帯税をはじめ、日本リザルツが実施する活動にお電話などでいつも貴重なアドバイスを下さっており、先日行われた国際連帯税フォーラム等にメッセージをお寄せ下さるなど、とても温かい先生です。
先生は、1990年代の終わりに、国際航空の運賃に少額の税をかけ、その税収を主に途上国の紛争等で苦しんでいる子どもたちを救うための財源にすべきという国際人道税を提唱されました。白須も早速電話で「おめでとうございます!」とメッセージを伝えたそうです。日本リザルツスタッフ一同、金子先生のますますのご活躍を期待しております。◎租税法 <第22版>の紹介はこちら。http://www.koubundou.co.jp/book/b285924.html(はるか)
posted by resultsjp at 11:51| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
おめでとうございます!連帯税導入に向けた動きも加速しそうな予感が!?
Posted by ことり at 2018年10月27日 11:53
金子先生ご受章おめでとうございます。
Posted by ひら at 2018年10月27日 15:41
国際連帯税創設へ向けて、追い風が強くなってきているように感じます。
Posted by しん at 2018年10月29日 07:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]