2018年11月10日

ケニア・オフィスの日本語教室。文法編

ケニア・オフィスでは、毎週2回、各1時間の日本語教室を開いています。
日本リザルツ代表のケニア人スタッフへの期待は高く、ケニア事業が終了後、彼らが、日本企業へ就職できるように、日本語を学んでもらうとの趣旨です。

本日は、文法、主語、述語、所有格、目的格、所有代名詞です。
助詞がキーとなります。例外が多く、非常にややこしい部分です。

20181109_084425.jpg

いかにシンプルに、実践的な言葉を伝えられるか、また、興味を持ってもらえるかに重点を置いて教えています。

20181109_084403.jpg

彼らの疑問点は、意外な視点からのものばかりで、とても新鮮で、楽しいです。

20181109_084112.jpg

日々忙しく仕事へ取り組んでいる中、彼らと一緒に学ぶこの時間は、今や私にとって、心のオアシスとなっています。


キリマンジャロの白い雪
posted by resultsjp at 23:17| Comment(3) | ケニア
この記事へのコメント
ただ楽しいだけでなく、彼らが本当に知識を習得できていることが大切だと思います
Posted by ことり at 2018年11月11日 11:47
ご苦労様です。英語を使って日本語を教えるのも大変ですね。
Posted by ひら at 2018年11月15日 00:04
助詞などは覚えてしまうと便利なものだ思いますが、異なる言語で育った人からすると難しそうですね。
Posted by しん at 2018年11月15日 07:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]