2018年11月26日

ストップ結核パートナーシップ推進議員連盟総会

本日、参議院議員会館においてストップ結核パートナーシップ推進議員連盟総会が開催されました。今回の総会では、一つ目のテーマとして、今年の9月に開催された、国連総会では初となる結核に関するハイレベル会合及びサイドイベント、そしてハイレベル会合に先立って今年の4月に開催された世界結核議員連盟の会合についてそれぞれ報告がなされた後、二つ目のテーマである平成31年度結核対策関係予算について厚生労働省及び外務省から説明があり、その後質疑応答及びその他の発言という流れで行われました。
質疑応答において厳しい質問や意見が多く出されましたが、それは結核を終息させる道のりの険しさについての自覚と、それでも成し遂げるという決意の表れなのだろうと感じました。
また、世界で唯一の胸部疾患等の学術的非営利組織、国際結核肺疾患予防連合会(The Union)により、アドボカシー活動における貢献に対する初めての例として秋篠宮妃殿下が名誉会員に選ばれたというニュースや、潜在感染者の血清診断キット開発、未発症患者の検出、発症予防ワクチンの開発等についての新潟大学からの情報提供、結核対策と栄養改善についての公益財団法人味の素ファンデーションからの提言などがあり、中身の濃い総会となりました。
UME

image1.jpeg

DSC_0574.jpg

DSC_0611.jpg

DSC_0616.jpg

DSC_0573.jpg

DSC_0581.jpg

DSC_0587.jpg

DSC_0591.jpg

DSC_0595.jpg

DSC_0600.jpg

DSC_0607.jpg

DSC_0610.jpg


DSC_0613.jpg

DSC_0619.jpg

DSC_0625.jpg

DSC_0632.jpg
posted by resultsjp at 19:30| Comment(2) | 結核
この記事へのコメント
身のある議論が出来て良かったです!
Posted by ことり at 2018年11月26日 20:19
参議院の議員食堂で働く人が結核に感染しているのが見つかり、営業を停止する事態にもなっています。
Posted by しん at 2018年12月01日 08:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]