2018年11月30日

「国際連帯税創設を求める議員連盟」2018年度第2回総会

昨日衆議院議員会館で開催された、国際連帯税の創設を求める議員連盟2018年度第2回総会に出席してきました。今回の総会には河野外務大臣も出席され、衛藤会長から議員連盟の要望書が手渡されました。
議論の中で、G20において先進20か国が国際連帯税を創設すると決めてくれるのが一番望ましく、それに向けて河野大臣や安倍総理に先頭に立っていただき、議員連盟がその背中を押したいという意見や、日本はかつて国際的な舞台で放っていた輝きを失っているが、地道に頑張ってきたことは決して無駄ではなく、大阪万博に対するアフリカ諸国の支持などの形で表れており、日本が輝きを取り戻すための手段として国際連帯税が有効であるという意見、議員連盟としても国際的に情報発信をして行くべきであるという意見などが活発に交わされました。
最後に、外務省の鈴木地球規模課題審議官から、来年のG20へ向けて本腰を入れるという決意が、甲木地球規模課題総括課長からは粉骨砕身して進めて行くという決意が表明されました。
UME

IMG_1316.JPG

IMG_0463.jpg

IMG_0464.jpg

IMG_0470.jpg

IMG_1356.JPG

IMG_1360.JPG

IMG_1361.JPG
posted by resultsjp at 10:20| Comment(3) | 国際連帯税の推進
この記事へのコメント
こちらも盛り上がってきましたね。
Posted by ことり at 2018年11月30日 13:25
お疲れ様です。大臣出席の会議となりました。更なる前進に期待します。
Posted by ひら at 2018年12月05日 09:07
市民社会もこの勢いを強められるよう頑張らなくてはいけませんね。
Posted by しん at 2018年12月06日 08:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]