2019年01月27日

現地スタッフのキャリア支援講座

日本リザルツケニア事務所では最終年度のプロジェクト開始前の時間を使って、職員のキャリア支援講座を行いました。プロジェクト終了後、現地スタッフに、それぞれの本当にやりたいことを叶えてほしいと思っているからです。

講座では、まず「あなたの夢は?」と聞きました。
みんな、それぞれ夢がありました。
コミュニティで結核で孤独死する人を無くしたい…
ケニアを日本並みにぴかぴかにする…
みんながきちんとした栄養を摂れるように、栄養のチャンピオンになりたい…
バラク・オバマになりたい…

じゃあそのためにどうするの?と聞いたら、
面白いことに、ほとんどの職員が「国連機関の職員になりたい」と答えました。

しかし、なんで国連機関で働きたいの?と聞くと誰も答えることができませんでした。
よくよく聞いてみると、安定しているから、お給料がいいから、何より、ネームバリューがあるからという答えが返ってきました。
それも一理です。でも、ただお金を稼ぐ人になるのは、寂しい気がします。
また、自分がやりたい仕事がどこでできるかわからないという相談を受けました。
ということで、彼らが本当にやりたいことができる場所を探すため、希望者で講座を開始しました。


講座の中では、まず自分の本当にやりたいことに向けて何が必要なのかを洗いだした上、それぞれに合った仕事や進路がどのような場所にあるのかを調べました。


前にもお伝えしましたが、ケニアには、キャリア講座はないということで、参加者は真剣に自分の夢や目標、課題と向き合っていました。
みんなが本当にきちんとやりたいことができる仕事を見つけられるようにサポートしていきたいと思います。
(はるか)
posted by resultsjp at 01:53| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
みんながきちんと卒業できるように、ことりさんも頑張ってくださいね
Posted by ことり at 2019年01月27日 15:27
リザルツでの活動が次につながります。皆さん、頑張って下さい。
Posted by ひら at 2019年02月02日 13:20
彼らの活躍が日本に聞こえてきたら嬉しいですね。
Posted by しん at 2019年02月02日 18:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]