2019年02月12日

CHVsは保健分野に不可欠な存在

ケニア事務所メンバーPaulineさんのブログ投稿の日本語訳です。

2月5日ナイロビでのWorld Visionによる生殖、母子、新生児の保健と栄養会議がおこなわれました。その中で、保健省のコミュニティ保健展開サービス部門長代理のダニエル・カヴー氏は、CHVs(Community Health Volunteers コミュニティ保健ボランティア)を雇用した場合、次の4年で110億ケニアシリングをケニア政府は負担することになる、と述べました。

保健ボランティアは、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)において最大の役割を担っています。プライマリケアと健康促進サービスを提供しているからです。

World Vision Kenya栄養・小児健康専門家のアリス・ユギさんは、ボランティアなしでは、ケニアは栄養、母子保健の指標を改善することはできないと、述べました。

「妊娠時と出産後におけるよい栄養の必要性を母親たちに伝えることで、CHVが母子保健を促進しています。」

ボランティアはケニア国政府によりトレーニングを施される一方で、カウンティ(地方自治体)に賃金を支払われることになります。各ボランティアは2,000ケニアシリング/月を支払われることで、自身の村で働くようになります。

Pauline

訳者補:現地紙the Starの新聞記事の情報を参考しています。
Health volunteers to cost Kenya Sh11bn By JOHN MUCHANGI
posted by resultsjp at 20:36| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
母子保健についても日本の知見が沢山あるから活かせるといいですね
Posted by ことり at 2019年02月12日 22:47
The Starのご紹介有難うございます。ケニアではまだCHVsの人数が不足しているとありました。
Posted by ひら at 2019年02月13日 19:11
必要な費用をしっかりと確保できるようにしなくてはなりませんね。
Posted by しん at 2019年02月16日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]