2019年02月20日

C20準備対面会合

2月18日と19日に笹川平和財団で開催されたC20準備対面会合に出席しました。
C20とはCivil 20のことで、G20が政府の集合体であるのに対し、市民社会組織(Civil society organizations)の集合体を指します。他にも経済団体(B20)、労働組合(L20)、科学者(S20)、シンクタンク(T20)、都市(U20)、女性(W20)、ユース(Y20)があり、様々な立場の人(マルチステークホルダー)の意見を活かして世界の課題を解決しようという取組みです。

G20では様々なことが議論されるため、C20の中でも次に挙げるようにいくつもの部会(Working Group)があります。
・汚職防止 ・教育 ・環境、気候及びエネルギー ・ジェンダー ・国際保健 ・インフラストラクチャー
・国際金融制度 ・労働、企業及び人権 ・地域から地球規模へ ・貿易及び投資

日本リザルツはこの中で主に国際保健の分野に力を入れています。

IMG_2543.JPG
会場の様子

IMG_2550.JPG
岩附共同代表挨拶

IMG_2555.JPG
冨田G20大使と財務省武内局長

IMG_2557.JPG
パネル・ディスカッション

IMG_2571.JPG
保健ワーキンググループ

国際保健という区分の中でも、HIV/AIDS・結核・マラリアのような感染症、熱帯病、気候変動、非感染性疾患、研究開発など様々な事柄を扱っている人がいて、それぞれが自分の扱う分野を強調したいと考えている中、それらの意見をまとめてG20へ届けるという作業はなかなか大変そうだと感じました。今回のG20は準備期間が短いということもあり、慌ただしくなりそうです。
UME
posted by resultsjp at 15:21| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
C20の活動がG20のコミットメントに活きるといいですね。お疲れ様でした。
Posted by ことり at 2019年02月20日 20:41
G20と対になっているのがC20という理解でいいのでしょうか?
Posted by ひら at 2019年02月24日 18:24
G20では、栄養改善や感染症対策もそうですが、国際連帯税を含む革新的な資金調達についても議論して欲しいです。
Posted by しん at 2019年02月25日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]