2019年03月26日

合同議員連盟会合

本日、衆議院第二議員会館の多目的会議室において、ユニセフ議員連盟・世界の子どもたちのためにポリオ根絶を目指す議員連盟合同議員連盟会合が開催されました。来場者数が190名を超え、満席状態で立ち見もでるような盛況ぶりでした。そのこともあってか、議員連盟の皆様を始め、非常に熱のこもった話をされていました。

IMG_2992.JPG

IMG_2811.JPG

IMG_2856.JPG

IMG_2834.JPG

IMG_2866.JPG

IMG_2999.JPG

IMG_3002.JPG

IMG_3008.JPG

IMG_3012.JPG

IMG_3020.JPG

IMG_3065.JPG

IMG_3081.JPG

IMG_3103.JPG

IMG_3108.JPG

IMG_3114.JPG

IMG_3117.JPG

特に私の印象に残ったのは、「私達患者にとっては、世界のポリオ患者全員が命を全うする最後の日が本当の意味での根絶」というポリオ患者さんのお言葉と、日本では1980年のポリオ根絶宣言以降もポリオを発症した人がいるということ、そしてポリオについて詳しくない医師の増加等により見過ごされているという事実でした。
ポリオを根絶するための取組みは、確かに最終段階に近づいていると思いますが、その最後が一番大変なのだろうと思います。そこを乗り切るためには、粘り強く確実な行動と十分な資金により、世界中が協力して取り組む必要があると感じました。
UME
posted by resultsjp at 19:52| Comment(3) | ポリオ
この記事へのコメント
ポリオ根絶に向けて日本のワンプッシュが期待できそうですね
Posted by ことり at 2019年03月27日 13:15
多様、多彩な応援団が集まりました。ポリオに関心が有る無しという二者択一的な思考ではなく、感染症全般の課題解決の応援団となって欲しいという思いで客集めに励みました。次回のイベントに繋がると思います。
Posted by ひら at 2019年03月31日 19:04
GGG+フォーラムin Kenyaでも、ポリオ患者さんのお言葉はとても重みがありました。
Posted by しん at 2019年04月02日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]