2019年04月05日

簡易型自記式食事歴法質問票(BDHQ)

ケニアスタッフPaulineの投稿を和訳した文をご紹介します。

BDHQは国家の栄養状態を改善する上で基本となるツールです。
東京大学大学院医学系研究科の佐々木教授により開発されました。
このツールを使えば、私達が過去30日間で食べたものを15分以内で知ることができます。このような情報は、非感染性疾患の危険がある個人に対して実際に注意喚起をできるという点で有用です。
そのような人が専門家から栄養についてアドバイスをもらえれば、良い栄養習慣に導かれて健康状態を改善できます。
このことで糖尿病、高血圧、肥満などで診断を受ける人が減少し、健康な国づくりにつながります。


Pauline
posted by resultsjp at 15:50| Comment(2) | 栄養
この記事へのコメント
ケニア版のBDHQができるといいですね
Posted by ことり at 2019年04月05日 18:23
このツールを効果的に使用する仕組みが必要ですね。
Posted by しん at 2019年04月08日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]