2019年04月08日

ディーン・ルイス氏

インドの結核対策活動家、ディーン・ルイス氏が4月6日にご逝去されました。氏は昨年の国連総会結核ハイレベル会合の前頃に体調を崩されていました。
氏は昨年開催された国連総会結核ハイレベル会合の市民社会組織共同議長を務められ、4月の世界結核議員連盟コンサルテーション会合、6月の市民社会組織ヒアリング等で精力的に活動されていました。
ルイス氏は、自身が中産階級の子ども時代、またホームレスの大人時代に患った結核のみならず、HIV、糖尿病、COPD(慢性閉塞性肺疾患)等の患者、そして薬物使用者に関する政策やプログラムを向上させることに生涯を費やしました。
ルイス氏は、歯に衣着せぬ物言いとドライなユーモアセンスを武器に、情熱的な活動を行う人でした。
氏のご冥福をお祈りします。
UME
posted by resultsjp at 13:26| Comment(3) | 結核
この記事へのコメント
正に結核のチャンピオンにふさわしい方でした。ご冥福をお祈りいたします
Posted by ことり at 2019年04月08日 16:40
ルイス氏を始め結核根絶を目撃できなかった人達に、一日も早く根絶の報告ができる日が訪れて欲しいです。
Posted by しん at 2019年04月08日 19:16
ルイス氏の遺志を受け継いで結核根絶に努力していきましょう。
Posted by ひら at 2019年04月12日 18:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]