2019年05月08日

ガザ地区対立激化のニュース

パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への支援継続をお願いする資料の配布についてブログでご紹介していますが、
ガザ地区からイスラエルへロケット弾が600発発射され、イスラエルが報復として250か所へ空爆を行ったというニュースが6日に各紙で報じられたのを受け、急遽資料を追加することとなってしまいました。
イスラエル軍の発表ではイスラエルで死者3人、負傷者8人が発生しており、ガザ保健省の発表ではガザ地区で11人の死者と105人の負傷者が発生しているとのことです。
報復の連鎖で憎しみが増大し、解決がさらに遠ざかってしまうことが懸念されます。
UNRWAへの支援はもちろんのこと、平和的な解決へ向けて国際社会が協力しなければならないと思います。

UME
posted by resultsjp at 15:45| Comment(4) | UNRWA
この記事へのコメント
停戦に合意した後でも紛争が繰り返されているのをなんとかして止まることを切に願います。
Posted by Field at 2019年05月08日 20:22
70年以上に渡って解決策がないままであること、絶望的な力の差があることなど、想像しようとしても実際に経験するのとは全く異なっているのだろうと感じます。
Posted by しん at 2019年05月08日 22:29
こちらのBBCやCNNでもトップニュースでやっています。力と力で諍いを続けるのではなく、話し合いで解決できないものかと考えてしまいます
Posted by ことり at 2019年05月08日 23:57
犠牲者は誰なのかなど良く考えてから行動してほしいものです。同じことを何度繰り返せば分かるのでしょうか。
Posted by ひら at 2019年05月11日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]