2019年05月08日

政府はより良い公衆衛生実現のためコミュニティと協力する必要がある

日本リザルツケニア事務所のHildaさんのブログの邦訳をご紹介します。

コミュニティが完璧な公衆衛生を達成するためには、適切な技術を取り入れ、行動変容を起こす必要があります。
インフラの建設や個人の責任よりも衛生施設のメンテナンスと持続性は大切です。

公衆衛生を実現させられるかは、政府、家庭、学校、ヘルスセンター、伝統的なリーダーシップ構造を含むコミュニティの様々なメンバーを巻き込むことが出来るかにかかっています。

政府の主な役割は、女性を含むグループメンバーのニーズを考慮した上で、より良い公衆衛生を計画し実行することです。これはコミュニティのファシリテーターと地域の会社にトレーニングを行うこと及び地域の後援者たちにコミュニティ主導のプログラムと責任を持たせることを含みます。

政府は問題が大きくなる前に解決策を探すべく、コミュニティの公衆衛生状況を監視し、評価する必要があります。
地域レベルと国レベルの介入は、コミュニティでの効果とスケールアップの可能性を保証しています。

コミュニティのメンバーは、自分たちの意志で変化を起こすことが出来ます。
政府は公衆衛生のアジェンダを作成し、人々の権利のために主張する必要があります。
Hilda

政府とコミュニティがもっと協力出来たら、カンゲミもますますきれいになりますね。
私たちも出来ることを一つ一つ取り組んでいきましょう。
Taki


posted by resultsjp at 20:56| Comment(4) | ケニア
この記事へのコメント
地域行政と住民がどう協力して行動変容を行うか?のモデルケースになればと思います。
Posted by ことり at 2019年05月08日 23:59
皆で共通認識を持つことが重要で、また難しいところという気がします。
Posted by しん at 2019年05月09日 07:41
いわゆる「箱モノ」だけではなく、日々の生活の中で設備を使う住民の人たちに大事にしてもらえるような国際協力という視点を忘れないようにしたいですね。
Posted by Field at 2019年05月10日 09:48
日本でも自治会組織の機能が必須です。ケニアでもトップダウンとボトムアップの両面で衛生改善を進めたいものです。
Posted by ひら at 2019年05月11日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]