2019年05月13日

栄養セミナーが来週から開催

日本リザルツケニア事務所では、今期プロジェクトの一環として
ナイロビ市カンゲミ地区で小学生向けに栄養セミナーを実施します。

スラムに暮らす子どもたちは一日三食きちんと摂ることもままなりません。
では、限られた食事の中でいかにバランス良く栄養を摂るか、
今回のセミナーではそれを伝えることが出来たらいいなと思います。

私もセミナーの準備をしながら、初めて知ったことや気づいたことがたくさんありました。
まず自分の食事が炭水化物に大きく偏っていることに反省しています。
また、お肉やお魚等だけでなくナッツ類にもタンパク質が含まれていることを知りました。
小学生に教える前に自分の食生活を見直す必要がありそうです。

来週は株式会社タニタヘルスリンクから栄養士の塚原氏をお迎えして、1週間かけて8校を回ります。
準備も大詰めで忙しくなりますが、みんなで協力して実りあるセミナーにしたいです。

Taki
posted by resultsjp at 14:57| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
体重計測の重要性もわかりやすく伝えられるといいですね
Posted by ことり at 2019年05月13日 21:30
栄養や身体測定の話の中で、日本などの国ではトレーニングと栄養で積極的に体をデザインする人が少しずつ増えているということを話してみたら面白いかも知れないと思いました。
Posted by しん at 2019年05月14日 08:02
リザルツならではの新たな試みが着実に進んでいます。頑張って下さい。
Posted by ひら at 2019年05月18日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]