2019年05月20日

世界連邦構想の新聞記事

日本リザルツが国際連帯税の創設を目指して行っている活動でお世話になっている世界連邦運動協会などが掲げる、世界連邦構想及び国際連帯税を取り上げた記事が、本日の東京新聞及び中日新聞でそれぞれ一面に掲載されました。併せて、世界連邦運動協会塩浜理事のインタビューも大きく取り上げられました。リンクを下に示します。



折しも、5月15日(水)に開催された、世界連邦日本国会委員会の「グローバルガバナンス推進委員会」発足会合に代表の白須が出席したところですが、国際連帯税がこのように大きく取り上げられたということ、また世界連邦構想と合わせて解説がされているということで、報道機関の関心が高まってきていると感じました。
「グローバルガバナンス推進委員会」発足会合の写真を掲載します。

KIMG0078.JPG

KIMG0079.JPG

今後は、6月10日(月)に国際連帯税アドバイザリー・チームの第2回会合、
7月24日(水)に「SDGs達成のための国際連帯税を実現するシンポジウム2019(仮題)」
が予定されています。
国際連帯税を取り巻くこのうねりに乗って、去年よりも大きなインパクトをもたらしたいです。
UME
posted by resultsjp at 14:58| Comment(4) | 国際連帯税の推進
この記事へのコメント
貧困、医療とあります。6月、7月のイベント、頑張ってください。
Posted by ひら at 2019年05月20日 18:38
G20の宣言や議題にうまくつなげられるといいですね
Posted by ことり at 2019年05月20日 22:21
国際連帯税の可能性について、広がりを持った議論がされて欲しいです。
Posted by しん at 2019年05月22日 07:58
皆さんの活動と努力に実がなりはじめている様子を伝えてくださり、ありがとうございます。
国際連帯税と地球規模の課題解決を合わせて、議論が深まるといいなと、思います。
Posted by Field at 2019年05月22日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]