2019年05月30日

初日

ケニア事務所からの投稿を日本語にてご紹介いたします。


私はケニア・ナイロビ出身のジョイス・ンジェリです。

ケニア栄養士・食事療法士機構で研修を受け、登録している臨床栄養学者です。

日本リザルツの活動の一員となれたことに感謝しています。今朝、ケニア・ナイロビの8校で先週行われた栄養調査のデータ分析を行うことができました。データ分析は重要な活動で、置かれた状況に対する確かな結論に達するための情報を得ることができるようになります。

調査に基づくデータ分析では、171名の児童の栄養状態と何を食べたかの比較を行うことが出来ました。この情報は、組織の目標と目的を実行するための介入を実行する際の意思決定に役立ちます。


Joyce

posted by resultsjp at 11:12| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
情報を続けて取得し、変化を見ていくことも大切ですね
Posted by ことり at 2019年05月30日 12:53
情報収集が確りとできて良かったですね。
Posted by ひら at 2019年05月31日 11:18
この取組みが、いい政策決定につながってくれることを願います。
Posted by しん at 2019年06月03日 06:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]