2019年06月24日

清田保健局長の著書

日本リザルツは、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のキャンペーン事務局をしています。
そのUNRWAの清田明宏保健局長による著書、「天井のない監獄 ガザの声を聴け!」(集英社、2019年5月17日発行)が、BOOKウォッチと言うサイトで紹介されていました。


結構な長さの文で紹介されていて、関心を呼ぶ紹介文だと感じました。
この本により、一人でも多くの人がパレスチナ難民の置かれた状況について知り、考えるきっかけとなってくれることを願います。
UME
posted by resultsjp at 17:05| Comment(4) | 情報
この記事へのコメント
すごく詳しく取り上げてもらってますね。紹介文も読みごたえがありました。
Posted by ことり at 2019年06月25日 12:57
dignityの言葉が重く迫ってきますね。パレスチナ問題の一刻も早い解決を望みます。
Posted by ひら at 2019年06月28日 19:22
UNRWA支援の会合が開かれ、ひとまず今年の資金難も解消されるめどが立ったようですね。
とはいえ、対立の解消に向けて頑張らなくてはならないと思います。
Posted by しん at 2019年06月28日 20:36
清田先生、お忙しい中、「戦争しか知らない子供たち」につづきすばらしい著作です、多くの方にがたに読んでほしいわね〜
Posted by ぴえ〜るママ at 2019年06月29日 06:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]