2019年08月15日

分身ロボット

8月11日(日)の日本経済新聞に”分身ロボット”の記事が掲載されましたので紹介します。

この”分身ロボット”は、OriHime(オリヒメ)という名前で、開発者の吉藤健太朗さんが、ご自身の不登校や入院の経験から開発されたものです。オリヒメは、日本リザルツが2015年12月に行ったALSの会合で患者さんのかわりに参加したことがあります。

その時のブログにオリヒメの事を詳しく書いてあります。
(か)

IMG_0223.jpg
posted by resultsjp at 14:25| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
国会にも登場するかも?しれませんね
Posted by ひよこ at 2019年08月15日 17:33
色々な人が色々な事を工夫するのがいいのですね。
Posted by しん at 2019年08月16日 07:52
分身の存在、健常者にとっても素晴らしいアイデアですね。
Posted by ひら at 2019年08月18日 17:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]