2019年08月23日

IFPRI(国際食糧政策研究所)によるTICAD7サイドイベント

日本リザルツの栄養改善への取組みにご協力をいただいている、IFPRI(国際食糧政策研究所)がTICAD7のサイドイベントを行います。ご関心のある方は、ぜひご参加ください。
なお、事前登録はなく、直接会場へお越しください。

アフリカの食料栄養問題解決に日本の先端技術とノウハウは有効か

2020年栄養サミットを見据え、アフリカでの包括的な食料栄養問題解決のために栄養により配慮した安全・健康・効率的な農業食料システムの構築を目指すとき、日本の先端技術・ノウハウは如何に有効か、その導入可能性とインパクトについて議論する。具体的には、資源節約集約的野菜生産、市場志向的農家経営、コールドチェイン、食料ロス、食料消費行動変容といったトピックを取り上げ、最新の事例を紹介、セクター間の連携促進を狙う。


  8月27日(火)13:00 – 14:30 

  パシフィコ横浜 アネックスホールF205/206

  イベント紹介HP(英語): http://www.ifpri.org/event/seventh-tokyo-international-conference-african-development-ticad7


具体的には以下のトピックを取り上げ、実際に現場で活動している日本企業やNGOの方々を招待し実際の経験をシェアして頂き、議論したいと考えております。

革新的技術・ノウハウを活用した野菜生産とマーケティング(カゴメ、JICA

再生可能エネルギーとコールドチェインによる 食料ロス削減と栄養改善(コールドハブ、ダイキン、パナソニック)

日本の伝統的魚加工技術による栄養改善と女性エンパワーメント(海の国)

学校と市場を介した子供の栄養改善(国立環境研究所、味の素財団)


プログラムはこちらTICAD 7 IFPRI サイドイベント.pdf


UME


posted by resultsjp at 08:15| Comment(3) | TICAD
この記事へのコメント
色々なイベントが催されるようで、盛りだくさんですね
Posted by ひよこ at 2019年08月24日 22:39
一緒にTICADを盛り上げていきたいですね。
Posted by しん at 2019年08月26日 07:45
多岐にわたる内容で楽しみです。
Posted by ひら at 2019年09月01日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]