2019年09月02日

GGG+フォーラム@TICAD7

遅くなりましたが、8月29日(木)に開催したGGG+フォーラムについてご紹介します。

IMG_3716.JPG
全体の進行役は国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の清田明宏保健局長でした。ユーモアと優しさに溢れた、素晴らしい進行をしていただきました。

IMG_3724.JPG
ナイジェリアで、野生株ポリオの新たな報告がない時期が3年に達し、順調に行けば今年中にもアフリカ全土がポリオ・フリーとなるというニュースが8月21日に報じられたこともあり、スペシャル・オープニングのトップバッターは、ポリオの会の小山万里子代表に飾っていただきました。小山代表は、生ワクチンから不活化ワクチンへの切替えや、根絶がなされるまでポリオやポリオ患者のことを忘れないで欲しいと訴え続けることが、先にポリオにかかった者としての責務であるとお話ししてくださいました。

IMG_3730.JPG
次に、総合司会として来日されるはずだったプリンセス・オブ・アフリカ財団創設者、イボンヌ・チャカチャカ氏のメッセージを松あきら元厚生労働副大臣が代読してくださいました。

IMG_3740.JPG
そして、ケニア保健省のシシリー・カリウキ長官がご挨拶をされ、「女性と子どもにやさしいフォーラム」を印象付けるオープニングとなりました。

IMG_3753.JPG
スペシャル・オープニングに続き、今年6月にWHOのUHC親善大使に任命された武見敬三参議院議員に、UHCに関する基調講演をしていただきました。

IMG_3760.JPG
基調講演の後、日本リザルツ及び平和と健康の会の浅野茂隆理事長から挨拶がありました。

IMG_3770.JPG
ここから第1部のGGG+本会合に入り、司会のビル&メリンダ・ゲイツ財団の柏倉美保子日本代表にマイクが渡されました。

IMG_3777.JPG
和泉洋人内閣総理大臣補佐官からご挨拶をいただく予定でしたが、安倍総理大臣がアフリカ各国首脳との2国間会合で予定が埋まってしまったことで都合が付かず、世界連邦運動協会の谷本真邦理事にメッセージを代読していただきました。

IMG_3785.JPG
日本医師会の横倉義武会長によるご挨拶。

IMG_3788.JPG
次に、ご出席が叶わなかったJICA北岡伸一理事長のメッセージを、戸田隆夫上級審議役が代理で伝えてくださいました。

IMG_3806.JPG
ワクチン予防議員連盟の古屋範子会長代理兼幹事長からもご挨拶をいただきました。
次に、GGGからのスピーチに入っていきます。

IMG_3816.JPG
グローバルファンド國井修戦略・投資・効果局長

IMG_3832.JPG
Gaviワクチンアライアンスのパスカル・ビジュレフェルド部長

IMG_3845.JPG
GHIT Fundの大浦佳世理CEO兼専務理事

その後、国際保健に関わる方々からご発言をいただきました。

IMG_3854.JPG
秋野公造参議院議員は、ワクチン予防議員連盟及び顧みられない熱帯病の根絶を目指す議員連盟双方の事務局長をされています。

IMG_3865.JPG
武田ファーマシューティカルズのゲイリー・デゥビン上級副社長

IMG_3880.JPG
学生代表として、グラナダヒルズチャーターハイスクール高校の山西櫻子さんからもご発言をいただきました。

IMG_3882.JPG
厚生労働省の鈴木康裕医務技監

IMG_3885.JPG
あべ俊子外務副大臣も駆けつけてくださいました。

第1部の後半では、結核セッションと題し、結核対策に取り組む方々によるお話をいただきました。

IMG_3892.JPG
ヤンセンファーマ株式会社の後藤章一郎ディレクターによるセッションのオープニングスピーチ

IMG_3905.JPG
栄研化学株式会社の和田守史代表執行役社長

IMG_3911.JPG
株式会社タウンズの大嶽徹朗シニアマネージャー

IMG_3921.JPG
大塚製薬株式会社の山ア慶三プロジェクトリーダー

IMG_3936.JPG
ジョンソン・エンド・ジョンソンのエイドリアン・トーマス バイスプレジデント

IMG_3943.JPG
結核セッションにも触れつつ、ストップ結核パートナーシップのルチカ・ディティウ事務局長からコメントをいただきました。

IMG_3961.JPG
第1部を総括した、武田ファーマシューティカルズのラジーヴ・ヴェンカヤ プレジデントによるコメント。

IMG_3969.JPG
厚生労働省の鈴木康裕医務技監からも、総括コメントをいただきました。

IMG_4003.JPG
第2部の司会は世界保健機関(WHO)の山本尚子事務局長補が務めてくださいました。

IMG_4008.JPG
山東昭子参議院議長によるご挨拶。国際母子栄養改善議員連盟の会長もされています。

IMG_4020.JPG
ブルンジのジョセフ・ブトーレ第二副大統領による基調スピーチ

IMG_4026.JPG
セネガルのアマドゥ・ホットゥ経済・計画・協力大臣による基調スピーチ

IMG_4037.JPG
アフリカ開発銀行総裁、栄養のためのアフリカ・リーダー議長、アキンウミ・アデシナ氏による基調スピーチ

IMG_4041.JPG
スケーリングアップ・ニュートリション(SUN)ユース代表、マックスウェル・ムンバ氏

第2部の後半では、2つのパネル・ディスカッションが行われました。

IMG_4071.JPG
UHC達成に向けた栄養の役割と題した、前半のパネル・ディスカッション

IMG_4066.JPG

外務省の鷲見学国際保健政策室長がモデレーターをしてくださいました。

IMG_4047.JPG
ノルウェーのアクセル・ヤコブセン外務副大臣

IMG_4060.JPG
ガーナのアンソニー・ンシア・アサレ保健局長

IMG_4065.JPG
ジェイン・ナパイ・ランキサ SUN栄養ユース代表

IMG_4056.JPG
女性、子ども及び青少年のグローバル・ファイナンシング・ファシリティーのムハンマド・パテ ディレクター(写真右)とウォーターエイド・マラウイのアニー・シェリア・ムソーサ プログラム部長(写真左)

IMG_4072.JPG
WHO(世界保健機関)のフランチェスコ・ブランカ栄養・健康増進部ディレクター

IMG_4106.JPG
世界食糧計画(WFP)のデイビッド・ビーズリー事務局長が到着され、スピーチをしていただきました。

IMG_4124.JPG
持続可能で健康的な食料システムと題した、後半のパネル・ディスカッション

IMG_4117.JPG

モデレーターをしていただいた、SUNムーブメントのゲルダ・フェルバーグ コーディネーター

IMG_4133.JPG
ジョン・クフォー財団のナナ・アマ・アニング氏

IMG_4134.JPG
ジョン・クフォー元ガーナ大統領からのビデオメッセージ

IMG_4174.JPG
アフリカ開発銀行のジェニファー・ブランキ副総裁

IMG_4199.JPG
栄養のための農業と食料システムに関するグローバル・パネルのサンディー・トーマス ディレクター

IMG_4145.JPG
ハーベストプラスのハワーズ・ブイ事務局長代行(写真中央)

IMG_4149.JPG
JICAの山田英也上級審議役(写真中央)

IMG_4151.JPG
マイク・クンガ SUNユース代表

IMG_4210.JPG
ビル&メリンダ・ゲイツ財団のクリス・エライアス プレジデントによる総括コメント

IMG_4219.JPG
外務省の鈴木秀生地球規模課題審議官による総括コメント

IMG_5679.JPG  IMG_4227.JPG
第2部から第3部まで、5時間半連続で会議が行われるため、気分転換を兼ねて皆でタニタ体操を行いました。

IMG_4235.JPG
株式会社タニタの長谷川祐司取締役によるご挨拶

IMG_4279.JPG
第3部の司会、JICA戸田隆夫上級審議役

IMG_4238.JPG
日本・アフリカ連合友好議員連盟の逢沢一郎会長によるご挨拶

IMG_4246.JPG
Gaviワクチンアライアンスのンゴジ・オコンジョ=イウェアラ理事長

IMG_4252.JPG
グローバルファンドのドナルド・カベルカ議長

IMG_4272.JPG
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のフィリッポ・グランディ高等弁務官

IMG_4289.JPG
第3部は3つに分かれており、最初はANAホールディングスの信田光寿氏が進行をしてくださいました。

IMG_4298.JPG
厚生労働省の佐原康之総括審議官

IMG_4304.JPG
内閣官房健康・医療戦略室の佐々木正大企画官

IMG_4317.JPG
味の素ファンデーションの上杉高志ガーナ栄養改善プロジェクト ガーナ代表

IMG_4333.JPG
次に司会をしていただいた、日本・アフリカ連合友好議員連盟の三原朝彦会長代行

IMG_4326.JPG
ガーナ保健省のエシ・アモアフル栄養部長

IMG_4348.JPG
JICAの戸田隆夫上級審議役に司会を戻し、最後の議論に進みます。

IMG_4352.JPG

シスメックス株式会社の中村由紀子国際協力事業グループ係長

IMG_4360.JPG
サラヤ株式会社の北條健生アフリカ開発室長

IMG_4365.JPG
株式会社シュークルキューブジャポンの佐藤弘一代表取締役社長

IMG_4375.JPG
農林水産省食料産業局の黒岩卓企画官

IMG_4379.JPG
財務省国際局の大浦大輔国際保健専門官

IMG_4387.JPG
国立国際医療研究センター(NCGM)の井上肇企画戦略局長による総括コメント

IMG_4125 (2).JPG
第3部が終了し、宣言文の採択に移ります。山崎学園冨士見高校の本間のどかさんが読み上げてくださいました。

IMG_4140 (2).JPG
リザルツ教育基金のジョアン・カーター代表による閉会挨拶

今回のGGG+フォーラムは、世界連邦ユースフォーラムを中心とした、学生さん等若い皆さんのご支援をいただき、無事終了することができました。
IMG_3704.JPG  IMG_3797.JPG
IMG_3861.JPG  IMG_4190.JPG
IMG_4203.JPG  IMG_4264.JPG
IMG_4128 (3).JPG

進行役や司会を引き受けてくださった皆様、ご挨拶やスピーチ等でご登壇いただいた皆様、メッセージを届けていただいた皆様、ご出席いただいた皆様、開催にあたって様々な形でご協力をいただいた皆様に感謝申し上げます。
UME


posted by resultsjp at 16:55| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
準備おつかれさまでした。ボランティアさんの笑顔が素敵です!
Posted by ひよこ at 2019年09月03日 22:18
TICAD7 の公式サイドイベントとして他の多くの団体と共に行う中、色々と制約等もありましたが、無事終了して良かったです。
Posted by しん at 2019年09月06日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]