2019年09月08日

栄養セミナー(母親編)

日本リザルツケニア事務所では9月5日にカンゲミヘルスセンターで、乳児を育てている母親向けの栄養セミナーを実施しました。
F50724AB-7577-454A-B6EC-4BD9E79C857F.jpeg
50人近くのお母さんが参加してくれました。

F504F7D7-E496-4FA1-87BE-2F2A711C8EFC.jpeg
最初にペリスさんが、お母さんたち栄養に関する意識調査を行いました。ケニアでは3人以上お子さんがいるのが当たり前のようです。

カンゲミ地区は低所得者層が暮らす地域です。子どもが多いと食費もかさみます。お母さんの中には子どもに食事を与えるため、自分の食事を抜いている人もいました。

FDA6188B-425D-4A49-958D-5944D8F0CDFC.jpeg
しかし、集まったお母さんたちは、赤ちゃんに母乳を与えています。母乳が出なくなったり、母乳の栄養素が減り、赤ちゃんの成長に影響が出るので3食定期的に摂ることが必要であるとぺリスさんがアドバイスしていました。
1F16F370-A6A3-4D03-BACB-EF9D40B0CE77.jpeg40B01A78-4248-4E14-8D46-6B25836CA208.jpeg
またウエストランズサブカウンティのJaneさんからは母乳が出なくなったときのマッサージ方法など、より実践的な対応を教わりました。
その上で、Janeさんは、栄養不良や母乳育児に困った場合はいつでもヘルスセンター相談に来るよう伝えていました。

このセミナーがきっかけでカンゲミ地区の赤ちゃんたちが健やかにすくすく成長することを期待しています。
(かめ)
posted by resultsjp at 14:47| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
貧困は栄養不良に大きな影響を及ぼしています。リザルツでも何ができるか考えたいと思います。
Posted by ひよこ at 2019年09月08日 15:04
知識や意識以外にも課題がありますね。
Posted by しん at 2019年09月09日 07:41
これも素晴らしい取り組みです!母親と幼児対象の栄養講座ですね。
Posted by ひら at 2019年10月02日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]