2019年09月30日

国際食糧研究所(IFPRI)サイドイベント報告ページのご紹介

このブログでもご紹介した国際食糧政策研究所(IFPRI)によるTICAD7サイドイベントにつきまして、
開催結果が公開されました。開催結果のページへはこちらをクリック (記事は英語です)

飢餓の問題も肥満増加の問題も比較的少ない国は世界に2つしかなく、その1つである日本に対する期待が述べられ、実際にアフリカにおいて日本の企業やNGO等が行っている取組みについて紹介があった他、日本の給食制度についての言及、太陽光発電パネルや冷蔵といった日本の先進技術を活用している現地のスタートアップ企業の紹介などがあったそうです。

記事の最後の部分では、GGG+フォーラムにおいてハーベスト・プラスの事務局長代行、ハワーズ・ブイ博士が登壇されたことも、写真付きで紹介してくださっています。
UME
posted by resultsjp at 15:22| Comment(3) | 栄養問題
この記事へのコメント
いよいよIFPRIとの連携がスタートしましたね!頑張りましょう。
Posted by ひら at 2019年09月30日 16:22
リザルツのユニーク性を改めてTICAD7で発揮したと感じています
Posted by ひよこ at 2019年10月01日 00:49
IFPRIの日本におけるプレゼンスの向上につながれば良いですね。
Posted by しん at 2019年10月01日 07:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]