2019年10月18日

サンキューセミナー

本日、長崎大学熱帯医学研究所の山本教授にお越しいただき、日本リザルツの事務所でNGOサンキューセミナー「エボラ出血熱とアフリカのUHC」を開催しました。
今回のセミナーは、これまでのような講師から一通りお話をしていただいた後で質疑応答の時間という形ではなく、もっと自由な議論ができないかという試みを含めて行いました。
ふたを開けてみると、講師の山本教授へ向けて次から次へと鋭い質問が投げかけられるだけでなく、参加者の皆様の間で議論が始まったりと、予測不能な楽しみがあるセミナーになったのではないかと思いました。
日本リザルツの活動はこのように多士済々な皆様のおかげで成り立っているのだと、改めて感謝の気持ちで一杯になりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

UME


IMG_4478.JPG

IMG_4461.JPG


IMG_4484.JPG

IMG_4485.JPG

IMG_4489.JPG

IMG_4495.JPG

IMG_4498.JPG

IMG_4499.JPG
posted by resultsjp at 14:07| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
どのような議論になったのか議事録を読むのが楽しみです
Posted by ひよこ at 2019年10月19日 01:34
参加者同士の議論もあり、参加型セミナーとなりました。単に緊急対策に留めることなく、UHC型の取組みを地道に進めることが重要と考えます。
Posted by ひら at 2019年10月19日 19:33
様々な人が集まることによる、議論の予想外な展開がとても刺激的でした。
Posted by しん at 2019年10月21日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]