2019年12月23日

シェムさんに感謝!

師走のお忙しいときかと存じますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
ケニアは日本の初夏のような気候です。今年は異常気象で、本来11月に終わる小雨期が依然として続いており、多くの方が亡くなっています。ヘルスセンターも泥まみれで、毎日スタッフが大掃除に追われています。

IMG_1144.jpg
さて、世間はクリスマスで、ケニアではすでに多くの皆さんが休暇に入られていますが、日本リザルツケニア事務所は今日もバリバリ開店中です。
今日もシェムさんと医療施設の改善や公共施設の衛生状況改善に向けた意見交換を行いました。
これまでの取り組みによって、以下の課題が明らかになっており、建築士のシェムさんからアイデアを沢山いただきました。
・スラム街では下水設備が脆弱なためすぐヘルスセンターが浸水する
→これが衛生環境の悪化を招いているため、排水設備を整える必要がある
・小学校のトイレの数が少ない、また学校の上下水道がきちんと整備されていないため、使えないトイレがある
→環境に優しく、子どもたちが安全に使えるトイレの導入が必要である
・ヘルスセンター内の舗道が整備されていない
→身体の不自由な人やお年寄り、子どもたちが使いにくいため、バリアフリー化が必要である

この日は2人で、安価に施設が整備できる方法などを考えました。
多くの人が休んでいる中にも関わらず、この日もシェムさんは私のために時間を割いてくれ、設計はもちろんのこと、施設のメンテナンス方法など様々な相談にのってくれました。

日本とは勝手が違い、戸惑うことばかりのケニア事業ですが、シェムさんのような信頼できる仲間たちに支えられて、取り組みを続けることができています。
働きもので、温かいハートをもったシェムさん。いつも、本当にありがとうございます!
(かめ)


posted by resultsjp at 20:19| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
皆さんの助けがあって活動がなりたっていますね
Posted by ひよこ at 2019年12月24日 16:38
人々に喜んでもらえる事業を期待しています。
Posted by しん at 2019年12月25日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]