2020年01月04日

箱根駅伝 青学大が総合優勝!

関東の大学対抗で競う「箱根駅伝」は、3日、復路のレースが行われ、往路を制した青山学院大が、大会新記録のタイムで2年ぶり5回目の総合優勝を果たしました。 
詳しいニュースはこちら。 
青山学院大の三木義一前学長と親しい代表の白須も大喜びしています。
新年早々嬉しいニュースが舞い込んできて、今年は幸先の良いスタートがきれそうですね! 
運動靴を送るケニアはマラソン王国です。世界で初めて、マラソン2時間切りを果たしたキプチョゲ選手など多くの有名なランナーがいます。また日本のマラソン選手の中にはケニアでトレーニングをしている方もいらっしゃるそうです。 今年は東京オリンピックもあります。 一生歩ける喜びをケニア、そして世界の貧しい方に届けられるよう、スナノミ症根絶に向けて、日本とケニアの友好をさらに強めていければと思います。
本日、Ready forさんのツイッターでリザルツの取り組みが紹介されました。どうぞご覧下さい!
クラウドファンディングのサイトはこちら
(かめ)
posted by resultsjp at 17:34| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
高速シューズの影響なのか区間新記録のオンパレードでしたね
Posted by ひよこ at 2020年01月04日 17:44
すなのみ村などからトップランナーが出てくれたら、スナノミ症についての認知度向上につながらないかななどと思いました。
Posted by しん at 2020年01月06日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]