2020年03月12日

新聞記事 山本太郎教授

昨日の朝日新聞に長崎大学熱帯医学研究所の山本太郎教授の感染症についてのインタビュー記事がありましたのでご紹介します。

IMG_0410.jpg

日本リザルツでは山本教授には大変お世話になっており、いままでに3回講演をお願いしました。

2016年6月25日に勉強会「微生物と非感染疫病」

2019年7月5日にサンキューセミナー 「国際保健・理論と実務 〜抗生物質と人間、世界の保健政策〜」
長崎大学熱帯医学研究所 教授 山本太郎 【抗生物質と感染症、そして人類】
国際医療研究センター 国際医療協力局長 井上肇 【世界の保健政策と日本】

2019年10月18日にサンキューセミナー 「エボラ出血熱とアフリカのUHC」

どの講演も大好評で、私たちも大変勉強になり、素晴らしい先生方の講演を拝聴でき嬉しく思っています。
(か)


posted by resultsjp at 18:09| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
リザルツでお世話になっている様々な先生がそれぞれの視点で色々な寄稿をされていて、とても勉強になります。
Posted by ひよこ at 2020年03月12日 22:29
感染症を含めた他の生命との対峙の仕方、人類全体としての生き方ということを考えさせられます。
Posted by しん at 2020年03月16日 15:38
今、山本先生の「抗生物質と人間」を拝読しております最中です!
Posted by MU at 2020年03月17日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]