2020年03月29日

ケニアで夜間外出禁止令はじまる

新型コロナウイルス拡大を受けて、ケニアでは、先週金曜日(27日)から夜間外出禁止令が始まりました。

以下、在ケニア大からの領事メール:
3月25日に発表された新型コロナウイルスにかかる夜間外出禁止令が、本27日からケニア全域対象に発動されます。
午後7時から翌午前5時までの間は、絶対に外出をしないで下さい
治安当局は、同外出禁止令発動にともない、ケニア全域において7万人規模の体制で取り締まりを強化する方針で、違反した場合には、身柄の拘束や罰金を科されることがあります(参照:「Public Order Act」)。
早速金曜日の夜から外出禁止令が始まりました。普段はポレポレ(ゆっくりゆっくり)なケニアの皆さんですが、なんと午後6時には街は静かになっていました。

一方、モンバサでは、帰宅を急ぐ住民に警察が催涙弾を投げるなどの騒動も。治安悪化も心配されています。
mombasa.jpg


一方、ケニヤッタ大統領は経済措置として以下の対策を講じることを発表しました。
・所得2万4000KES以下の人の免税措置(インフォーマルセクターの大半はここに属する)。
4月1日から付加価値税(VAT)を16%から14%に
・法人所得税を30%から25%に
・中小零細企業の源泉徴収税を3%から1%に引き下げる
・大統領と副大統領の給与を通常の20%にカット(つまり8割カット)

昨日時点で、38人の感染者が確認されているケニア。日本リザルツが活動するカンゲミの近くのマーケットでも陽性反応の患者がいたという情報もあります。

カンゲミのような低所得者層が暮らす地域、そして、スラム街に住む人はコロナウイルスにかかった場合、病院で適切な治療を受けられる余裕がありません。また、バラックが密集しているため、更なるまん延も心配されます。

ピリピリとした週末ですが、手洗い・うがいに勤め、安全に活動をしていきたいと思います。
(かめ)

posted by resultsjp at 16:15| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
治安の悪化と、警察の横暴な対応が心配です
Posted by ひよこ at 2020年03月29日 16:35
経済措置が速やかですね!
Posted by MU at 2020年03月30日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]