2020年04月26日

ケニアはバッタも大変

先ほど、新型コロナウイルスの影響で、ケニアでは移動制限、夜間外出禁止令が21日間の延長になりました。南アフリカなどのように完全ロックダウンになっていないだけいいのかもしれません。

さて、先日、バッタの大量発生をブログで取り上げさせていただきました。

ケニアでも、農作物を荒らすサバクトビバッタが大量発生しています。
バッタ死んでくれ.png
なんと遂に、筆者の家の周辺でも見かけるようになりました。
94066157_898084613975034_5542607458142257152_n.jpg
ちなみに筆者は大の虫嫌い。1匹でパニックになっていた筆者がびっくりするくらいの惨状がこちらのツイートで紹介されていました。
こうした中、日本政府はWFPを通じて、サバクトビバッタの被害を受けている東アフリカ3カ国(ケニア、ソマリア、ジブチ)へ、総額750万USDを拠出したそうです。
Covid-19の話に埋もれてしまいがちですが、手のかゆいところに支援を下さった日本政府の取り組みが本当に有難いと感じています。
(かめ)

posted by resultsjp at 01:21| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
コロナ対策でかすみがちですが、こうした通常の対応も重要ですね
Posted by ひよこ at 2020年04月26日 15:28
上手く食べることができれば、かなりのタンパク源になるはずなのにと考えてしまいます。
Posted by MU at 2020年04月27日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]