2020年06月04日

コンゴ民主共和国でエボラ出血熱が再び

6月2日(火)の朝日新聞の夕刊にコンゴ民主共和国でエボラ出血熱の感染者が確認されたという記事がありました。今回で11度目だそうです。
IMG_0466.jpg

日本リザルツでは昨年10月18日に「コンゴ民主共和国のエボラウイルス病とアフリカのUHC」と題したサンキューセミナーを開催し、実際にコンゴへ日本政府が派遣した調査チームの一員として現地へ行かれた長崎大学熱帯医学研究所国際保健学分野教授の山本太郎先生に講師をお願いしました。

議事録も作成し、参加者の皆様にはお送りしましたが、ご希望の方がいらっしゃれば日本リザルツまでご連絡くださいませ。

IMG_0304.jpg

(か)
posted by resultsjp at 17:33| Comment(1) | 情報
この記事へのコメント
コロナで各国の医療体制が脆弱になっているところにエボラが追い打ちをかける状態となっており、心配な状態が続いています
Posted by ひよこ at 2020年06月04日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]