2020年07月26日

結核終息を目指して

コロナ禍において、三大感染症、ワクチン接種、公衆衛生や栄養指導など通常の医療サービスをどのように継続するかは難しい課題です。


日本リザルツでは、コロナ禍においても、三大感染症の1つ、結核抑止の取り組みを進めるため、現在、結核に関連する資料の邦訳を作成しており、今、最終チェックを行っております。


英訳はこちらからダウンロードできます。

http://www.stoptb.org/assets/documents/global/plan/GPR_2018-2022_Digital.pdf


69888214_10218948840768056_4015708161636827136_n-thumbnail2.jpg

英文を作成されたのはストップ結核パートナーシップで、事務局長のルチカさんは日本にも頻繁に来日されています。前財務事務次官の岡本薫明様にもお会いし、結核抑止の重要性を訴えています。

http://resultsjp.sblo.jp/article/186548957.html


岡本前事務次官と、リザルツ教育基金の代表ジョアン・カーター、そしてルチカさん。


専門家の先生と連携し、わかりやすい邦訳を作成しておりますので、皆様楽しみにしていてくださいね。

(かめ)

posted by resultsjp at 01:10| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
皆さんの笑顔が素敵。この写真好きです!
Posted by ひよこ at 2020年07月26日 16:49
良い笑顔ですね!
Posted by MU at 2020年07月31日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]